header_logo.GIF

グローバル・シーは世界に通用する日本人・企業をサポートするコンサルティング会社です。

海外案件は、グローバル・シーにお任せください。

新着記事

2023年12月05日

中南米・カリブ地域対象「オープンイノベーションチャレンジTSUBASA 2023」募集中(締切:2023年12月15日(金)正午)

JICA及び米州開発銀行(IDB)グループのイノベーション・ラボであるIDB Labでは、中南米・カリブ地域における事業に取り組む日本のスタートアップ企業の発掘・支援に取り組んでいます。現在、同地域のSDGs・開発課題達成に資する革新的なソリューションのアイデアを募集する「オープンイノベーションチャレンジTSUBASA*」(*Transformational Start Ups' Business Acceleration for the SDGs Agenda)の公募を行っています。これまで2回開催してきた本プログラムでは、これまで計19社のアイデアを採択しており、採択企業の取り組みはオンラインでご覧いただけます。ご関心お持ちいただける方は是非ご応募をご検討ください。

<募集要項>
【募集内容】中南米・カリブ地域におけるSDGs・開発課題に対する革新的なソリューション
【募集要件】
・日本国内で登記済みのスタートアップ・中小零細企業・大企業社内ベンチャー等であること
・中南米・カリブ地域を対象にSDGs達成・開発課題解決に資するアイデアを有していること
・JICA、IDB Labの支援対象国での事業展開を視野に入れていること
・採択後、6か月間の支援プログラムへの参加が可能であること
【応募対象分野】
(1)Businessコース:ClimateTech、EdTech、AgTech、FinTech、GenderTech、Silver economy等、IDB Labの重点分野における革新的なソリューションを募集
(2)Governmentコース:下記該当分野における革新的なソリューションを募集
・ボリビア「コチャバンバ県における統合水資源管理実践能力強化プロジェクト」(技術協力)
・メキシコ×農業、パナマ×農業、中米・カリブ×環境、ドミニカ共和国×農業、ブラジル×農業、ボリビア×農業、ペルー×農業/環境/保健・教育
※該当分野詳細は以下HP URL内のリンクよりご覧ください。
【支援プログラム開始】2024年3月(6ヶ月間)
【主催】JICA、IDB Lab
【協力】株式会社ドリームインキュベータ、B Venture Capital
【詳細・応募】以下のURLにてご確認ください。
https://www.ksic.jica.go.jp/u/No/795117/06sWJC78I7Fe_646/795117_231129001.html
【募集期間】2023年12月15日(金)正午まで
【過去採択企業の取り組み】以下のURLよりご参照ください。
https://www.ksic.jica.go.jp/u/No/795117/egWSb178I7Fe_646/795117_231129002.html
【お問い合わせ】JICA TSUBASA事務局
posted by Mark at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー、イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック