header_logo.GIF

グローバル・シーは世界に通用する日本人・企業をサポートするコンサルティング会社です。

海外案件は、グローバル・シーにお任せください。

新着記事

2020年07月10日

「COVID-19を受けた途上国における民間技術の活用可能性に係る情報収集・確認調査」実施に    向けた民間企業製品の募集について

JICAは途上国でのコロナの影響による社会構造の変化と事業機会を緊急的に把握することを
  目的として、ポストCOVID-19社会の実現に資する民間企業の製品・技術・サービスを広く募集
  します。ご提案いただいた製品・技術等のODA事業への活用可能性及び当該国における販路拡大
  のための現地ニーズと課題の調査を民間企業の皆様に代わり、JICA委託のコンサルタントが
  調査を実施します。

  <お問合せ先>
  独立行政法人国際協力機構(JICA)
   民間連携事業部 中小企業・SDGsビジネス支援事業窓口
   メール:sdg_sme@jica.go.jp

  http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M1241469&c=4246&d=b6dd
posted by Mark at 15:23| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月03日

2020年7月7日(火)にオンライン講座 「フェルナンデス『連立政権』の誕生したアルゼンチン」を開催

本講座はWEB会議ツール「ZOOM」を用いて行われます。
事前にご利用のPC・スマートフォン等で、ZOOMが利用可能かご確認ください。

アルゼンチンでは、2019年10月27日に実施された大統領選でアルベルト・フェル
ナンデスが当選し、4年ぶりに左派・正義党(ペロニスタ)政権が復活しました。
新型コロナウイルスへの迅速な対応によって2020年4月時点では高い支持率を記録
していたフェルナンデス政権ですが、同政権は正義党等の複数勢力の閣僚によっ
て構成されている「連立政権」であり、その政権基盤は決して盤石なものでは
ありません。
本ウェビナーでは、外出禁止令下のブエノスアイレス滞在中の海外研究員が
講師となり、2019年大統領選の選挙戦と選挙結果を振り返りながら、フェル
ナンデス政権が誕生した背景について解説します。そして、現政権の閣僚構成
ならびに新型コロナウイルス対策と債務再編交渉を含んだ経済政策の様相に
ついても検討を加えます。
皆様のご参加をお待ちしております。

------------------------------------------
開催日時:2020年7月7日(火曜)10時00分〜11時00

会場:オンライン(ZOOMウェビナー)

講師:ジェトロ・アジア経済研究所 海外研究員(ブエノスアイレス)菊池 啓一

使用言語: 日本語

主催:ジェトロ・アジア経済研究所

受講料:無料

定員:200名 ※定員になり次第、締め切ります。

お申し込み・詳細:
https://www.ide.go.jp/Japanese/Event/Seminar/200707.html

お申し込み締切:2020年7月6日(月曜)11時00分
posted by Mark at 16:58| Comment(0) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする