header_logo.GIF

グローバル・シーは世界に通用する日本人・企業をサポートするコンサルティング会社です。

海外案件は、グローバル・シーにお任せください。

新着記事

2019年08月06日

バイオマス原料販売できます!

グローバルシーは、ベトナム産のカシューナッツ
シェルオイルを毎月15000MT納入出来ます。

パーム油と混ぜると、常温でも固まらない油と
なり、バイオマス発電に使用できます。

詳しくは、グローバルシーにお問い合わせ下さい。
posted by Mark at 15:33| Comment(0) | ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月16日

出展枠増枠】海外ECバイヤーと”直接”商談ができるイベント 「海外ECバイヤー商談会」開催のお知らせ

6月から出展社募集をしている「海外ECバイヤー商談会」ですが
お申込多数のため、出展枠を20枠ほど増枠することが決定しました!!
これに伴い、募集期間も延長いたします。
海外市場への販路開拓を目指す千載一遇のチャンスです!是非お申込ください。
詳細は下記の概要をご確認ください。

☆★商談会概要★☆
「海外ECバイヤー商談会 in 越境EC“まるごと”フェスティバル2019」
日 時:2019年9月9日(月曜)10時00分〜17時00分(受付9時30分〜)
会 場:ベルサール新宿グランドコンファレンスセンター1階
対象企業:化粧品、化粧品関連雑貨、理美容器具、健康食品、食品を取扱う中小企業等
出展社数:120社(※増枠いたしました)
出展料:無料
参加バイヤー:海外ECバイヤー1,000名以上 (予定)
募集締切: 7月21日(日曜)(※期限を延長いたしました)
 申込URL:http://krs.bz/smrj-hp/c?c=2578&m=57860&v=5b8891be
※出展にあたっては審査がございますので、あらかじめご了承ください。

☆★出展6つのメリット★☆
1.海外ECを販路に持つトップバイヤーが来場
日本国内にいながらトップバイヤーとの販路開拓が可能です。

2.商談会への出展費用は無料
ブース費用や商談のための費用はかかりません。

3.商談会での通訳のサポート
中国語、英語の話せるスタッフがサポート致します。

4.バイヤー・消費者のニーズをヒアリングできる
海外バイヤー・海外消費者から商品に対しての生の声を聞くことができます。

5.各種コンテンツ
インフルエンサーによるライブコマースの生配信や実演販売などのコンテンツで貴社
商品の魅力を海外バイヤーにPR します。

6.当日までの出展準備サポート
出展に関わる相談に対して、専門家がアドバイスします。

☆★商談会申込方法★☆
募集期間:6月10日(月曜)〜7月21日(日曜)
申込URL:http://krs.bz/smrj-hp/c?c=2578&m=57860&v=5b8891be
  ※出展にあたっては審査がございますので、あらかじめご了承ください。

posted by Mark at 13:10| Comment(0) | 欧州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月11日

中国製のエアコン部品のご紹介

この度、グローバル・シーが代理店をしている中国製のエアコン部品(特許取得済み)をご紹介致します。
製品の応用範囲:
電子膨長弁は家庭/商業用空調、多連動機、熱ポンプ、冷凍冷蔵等のシステムに広く使用されており、
ステップモーターを通し蒸発器内に入る冷凍剤流量を精確に調整することで快速且つ精確的に
コントロールし、省エネ及び効率アップを実現させる。
目的:
迅速かつ正確にコントロールし、省エネ及び効率アップに貢献します。
製品特性:
1。流量特性曲線が正比例関係にある。
2。小体積、軽重量、エネルギー消費量が少ない、高性能
3。コイル通用性が強い 1.3−6.5尺寸一致
4。環境に優しく、騒音が少ない
5。使用範囲が広い
6。製品構造の設計が業界初で、理念が先進的(特許取得済み)
7。膨張効果が良く、システム効率が良い。
8。組み合わせしやすく、安定性が良い。
9。部品精度が高く、高寿命
ご興味のある方は、グローバル・シーにお問い合わせください。
posted by Mark at 23:15| Comment(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月13日

第3回南部アフリカ開発共同体(SADC)-日本 ビジネス投資フォーラム」

第3回南部アフリカ開発共同体(SADC)-日本 ビジネス投資フォーラム」
┃  https://www.joi.or.jp/modules/seminar/event.php?eid=1159
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 南部アフリカ開発共同体(SADC)加盟国(※)の在京アフリカ大使館が
┃大阪で第3回SADC-日本 ビジネス投資フォーラムを大阪で開催します。
┃このフォーラムには、政府高官、南部アフリカ共同体(SADC)の投資機関
┃が出席する他、 日本のビジネス界からの代表がゲストスピーカーとして
┃参加します。
┃ 関西とSADCの地域間のビジネス連携の構築、関西とSADCの地域間の貿易
┃と投資の促進に向けたまたとない機会です。
┃ 皆様のご参加をお待ちしております。
┃(※)南部アフリカ共同体(SADC):加盟16か国
┃  タンザニア、ザンビア、ボツワナ、モザンビーク、アンゴラ、
┃  ジンバブエ、レソト、エスワティニ、マラウィ、ナミビア、
┃  南アフリカ、モーリシャス、コンゴ民主共和国、マダガスカル、
┃  セーシェル、コモロ

┃日 時:平成31年2月28日(木) 9:00〜13:00
┃場 所:ホテルニューオータニ大阪 鳳凰の間
┃費 用:無料
┃定 員:400名(先着順)
┃申込み:タイトル欄記載のURLをご覧ください。
┃主 催:南部アフリカ開発共同体(SADC)加盟国在京アフリカ大使館

┃問合せ:タンザニア連合共和国大使館
┃     TEL:03-3425-4531 E-mail:tzrepjp@tanzaniaembassy.or.jp
┃    ジンバブエ共和国大使館
┃     TEL:03-3280-0331 E-mail:zimtokyo@chive.ocn.ne.jp

posted by Mark at 20:42| Comment(0) | アフリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

ミャンマー名刺交換会&セミナー」を開催します

ミャンマー名刺交換会&セミナー」を開催します
http://e-net.smrj.go.jp/archives/10630
……………………………………………………………………………………………
《セミナー》「ミャンマーCEO商談会&セミナー」を開催します
http://e-net.smrj.go.jp/archives/10632

posted by Mark at 16:30| Comment(0) | ミャンマー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

アジアの水環境改善に向け、6ヵ国が連携!  〜我が国主導によるアジア初の汚水管理パートナーシップが始動〜

アジアの水環境改善に向け、6ヵ国が連携!
 〜我が国主導によるアジア初の汚水管理パートナーシップが始動〜
  http://www.mlit.go.jp/report/press/mizukokudo13_hh_000379.html

posted by Mark at 23:33| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

西アフリカ最大の総合見本市「ラゴス国際見本市2018」(ラゴス)

西アフリカ最大の総合見本市「ラゴス国際見本市2018」(ラゴス)

ジェトロは、ナイジェリア・ラゴスで開催される西アフリカ最大の総合見本
市「ラゴス国際見本市2018」にジャパン・パビリオンを設置します。
ナイジェリアは人口1.8億人を有するアフリカ最大の経済大国です。今後も
続く人口増加を背景に成長する、アフリカ随一の有望市場です。同見本市に
参加することで、同国の消費者に対し、日本の質の高い製品とブランドをア
ピールし、日本企業・製品の市場開拓を支援します。また、今回初の取り組
みとして、パビリオン内に「女性市場開拓ゾーン」を設置します。拡大する
女性市場に向けて日本の製品・サービスを紹介します。ぜひ出品をご検討く
ださい。

▼詳細はこちら
https://www.jetro.go.jp/events/faa/c9889155f2b14088.html

▼「女性市場開拓ゾーン」詳細はこちら
https://www.jetro.go.jp/ext_images/_Events/faa/Flyer_joseishijou.pdf

◇日時:2018年11月2日(金)〜11日(日)
◇開催地:ナイジェリア・ラゴス
◇会場:タファワ・バレワ・スクエア
    (Tafawa Balewa Square, Lagos, Nigeria)
◇募集規模数:約25社 1,750平米(予定)
◇出品対象:総合見本市(全業種)
◇出品料(1小間=9平米):
 【中小企業料金】
  <標準ブース>16,000円/小間
  <スペースのみ>13,000円/小間
 【一般料金】
  <標準ブース>48,000円/小間
  <スペースのみ>38,000円/小間
  ※出品料詳細、中小企業の定義については、出品のご案内を
   ご確認ください。
◇申込締切:2018年7月23日(月)17:00まで
◇申込方法:以下オンライン申し込みよりお申し込みください。
▼在日本企業
https://www.jetro.go.jp/customer/act?actId=B0052104N

▼在外企業
https://www.jetro.go.jp/form5/pub/faa/lagos2018

◇お問い合わせ:
【ラゴスないし第3国からのお問い合わせ】
 ラゴス事務所 担当:山村、西澤
 Tel(代表):+234-1-454-7643 E-mail:info_lagos@jetro.go.jp

【日本国内でのお問い合わせ】
 展示事業課 担当:塩川、佐藤丈治
 Tel:03-3582-5242 E-mail: FAA2@jetro.go.jp

▼上記展示会情報(J-messe)
◇LITF 2018 - Lagos International Trade Fair
https://www.jetro.go.jp/j-messe/tradefair/LITF2018_60542

▼見本市レポート
◇Lagos International Trade Fair 2017
https://www.jetro.go.jp/j-messe/w-info/cbad1048c4f8872a.html

========

posted by Mark at 00:44| Comment(0) | ナイジェリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

EU貿易救済法制・実務及びBREXITセミナー」 ===========================

Chambers、Legal 500、Who’s Who Legal等において、EU貿易救済法分野でトップ・
ランクの弁護士に選ばれているEdwin Vermulst博士と、同僚の弁護士(パートナー)
のFolkert Graafsma氏の訪日を機に、「EU貿易救済法制・実務及びBREXITが我が国
の輸出・投資に与える影響について」と題したセミナーを開催します。
我が国の貿易・投資に大きな影響を与える日・EU EPA協定の発効及びBREXITが予定
されている状況において、欧州の著名な通商法弁護士による解説は、EUの貿易救済
法制とBREXITについて現状を理解し、疑問点を晴らす良い機会です。

■日時
2018年7月2日(月)13:00〜16:00(開場12:15

■場所
学士会館第210号室(千代田区神田錦町3-28
https://www.gakushikaikan.co.jp/access/

■主催
一般財団法人 日本貿易関係手続簡易化協会(JASTPRO)

■後援
日本貿易振興機構(ジェトロ)、日本商工会議所・東京商工会議所【予定】、
日本関税協会、日本通関業連合会

■プログラム

(1)BREXIT 日本の輸出者への影響、日本の投資者への影響

(2)EU貿易救済措置
新たなコスト計算手法、貿易救済近代化の結果

(3)質疑応答等

プログラム詳細
http://www.jastpro.org/index.html

■言語 英語(日本語の同時通訳あり)

■参加費 無料

■定員
150名(先着順)
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

■お申し込み方法
JASTPROホームページ(http://www.jastpro.org/index.html )のセミナー開催案内
別添のセミナー申込書をダウンロードしていただき、以下のメールアドレス宛ての
メールに貼付してお申し込み下さい。
seminar2018@jastpro.or.jp

■お申し込み締め切り
2018年6月20日(水)

■お問い合わせ先
一般財団法人 日本貿易関係手続簡易化協会(JASTPRO) 業務二部
Tel.: 03-3555-6063(直通)
Email: seminar2018@jastpro.or.jp


━━━━━━━━━

posted by Mark at 20:02| Comment(0) | EU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイスランド ビジネスセミナー」 ========================

日本とアイスランドはビジネスにおいて長い歴史があり、今後もビジネスにおけ
るパートナーとして経済的な連携力の強化を目指しています。今回のセミナーで
はアイスランドの経済、ビジネスにおける最新事情やエネルギー、食品や観光な
どの基幹産業などを解説いたします。また、セミナー後はビジネス情報交換会の
交流イベントを設けております。

■日時
2018年5月28日(月)15:30〜17:00
          17:00〜19;00(ビジネス交流イベント)

■場所
ホテルニューオータニ東京 (千代田区紀尾井町4‐1)
セミナー会場:エド ルーム  
ビジネス交流会会場:ルーム パラッツォ
http://www.newotani.co.jp/tokyo/access/

■主催
プロモートアイスランド

■後援
アイスランド商工会議所、在日アイスランド商工会議所、
日本貿易振興機構(ジェトロ)

■プログラム

・基調講演 
 アイスランド共和国外務大臣 グズルイグル・ソウル・ソウルダルソン氏

・「アイスランドにおけるビジネスと両国経済投資環境について」 

・「アイスランドにおける3つの基幹産業」
 ・グリーンエネルギーおよびエネルギー集約ビジネス
 ・アイスランド共和国の食品 ‐新鮮かつ安心・安全な食品
 ・ツーリズム ‐新たな開拓の地へ

・ビジネス交流会 於:同ホテル ルーム パラッツォ 17:00〜19:00

プログラム詳細 
https://icelandbusinessseminar28may.eventbrite.com/

■言語 英語のみ

■参加費 無料

■定員
200名(先着順)
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

■お申し込み方法
下記のリンクのフォームより必要事項をご入力の上お申込み下さい。
https://icelandbusinessseminar28may.eventbrite.com/
 
■お申し込み締め切り
2018年5月15日(金)20:00

■お問い合わせ先
駐日アイスランド大使館
Tel.: 03-3447-1944
Email: emb.tokyo@mfa.is

posted by Mark at 20:00| Comment(0) | アイスランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トルコ家電産業ビジネスミッション(7月9日‐12日)」 ========

JETROイスタンブール事務所は、トルコの家電・同関連産業への日本の中小企業
のビジネス拡大を図るため、ビジネスミッション(7月9日〜7月12日)を企画し
ました。

トルコの家電産業は、現在、トルコ経済を支える重要な基幹産業のひとつとなっ
ています。特に冷蔵庫、洗濯機の生産台数はそれぞれ680万台、740万台(2015年)
の規模を誇り、生産の約7割をEUをはじめとした近隣諸国へ輸出するなど、地域に
おける生産拠点に位置づけられています。現在、Arcelik(コチ財閥)とVestel
(ゾルル財閥)がトルコの2大地場家電メーカーと知られているほか、外資系では
LG、インデシット、ボッシュ、日系ではダイキン、三菱電機がエアコンの生産拠点
を持っています。

一方、こうしたトルコの家電産業を支える電子部品やコンポーネント、工作・加工
機械等は、海外製品への依存が大きくなっています。トルコ国内では、ここ数年、
新技術・イノベーションへの関心も高まっており、日系の中小企業、とりわけ部品
供給メーカーにとってもトルコの地場や外資系メーカーとの間でのビジネスチャンス
が期待されます。

今回のミッションでは、有力な地場および外資系家電関連企業の視察や、B to B
ネットワーキングを通じたトルコ家電産業の実態把握やビジネス連携・協力の
可能性を探ります。ぜひこの機会をご活用ください。


■日時
2018年7月9日(月)〜7月12日(木)
※現地集合、現地解散型

■場所
トルコ・イスタンブール及び近郊

■募集定員
10名程度(最少催行人数 )

■募集対象
家電・同関連産業向けの製品、技術、サービス、生産機器等に関連した企業で、
トルコへの輸出、販売、技術提携、進出またはトルコからの調達等を検討中・
関心をお持ちの日本の中小企業および在外日系中小企業。

■費用
無料
※航空賃、宿泊費、交通費、海外旅行保険等は各自のご負担となります。

■主催
日本貿易振興機構(ジェトロ)イスタンブール事務所

■プログラム
https://www.jetro.go.jp/events/mia/57984f2edd62020d.html

■お申し込み
以下URLよりお申し込みください。
https://www.jetro.go.jp/form5/pub/toi/kaden

■お申し込み締め切り
2018年6月6日(水)

■お問い合わせ先
JETRO・イスタンブール事務所 佐野、ネスリン(日本語可)
TEL:+90-212-275-5180  /  E-mail:jetro_istanbul@jetro.go.jp

posted by Mark at 19:58| Comment(0) | トルコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロアチア・ビジネスミッション(6月4日‐6日)」

クロアチア・ビジネスミッション(6月4日‐6日)」
====================================

日本貿易振興機構(ジェトロ)は、在クロアチア日本国大使館及びクロアチア
経済・中小企業省及びと協力し、クロアチアのビジネス環境を知って頂くため、
クロアチア・ビジネスミッション(6月4〜6日)を実施します。

2013年にEUに加盟したクロアチアは、2017年に2.8%のGDP成長率を記録し、
3年連続のプラス成長となるなど、経済発展を続けています。近年は、好調な
観光部門を背景に雇用環境が改善し消費が堅調に推移するほか、EU基金の吸
収に伴い投資が復調しており、引き続き3%程度の成長が見込まれています。

今回のミッションでは、現地政府機関やクロアチア経済会議所、外国人投資家
協会等によるビジネス・投資環境セミナーや現地企業の訪問などを通じて、ク
ロアチアのビジネス環境を様々な角度からご紹介します。

クロアチアへの投資をご検討の企業様はもちろんのこと、同国とのビジネス
(貿易、委託生産等)にご関心をお持ちの企業様もぜひご参加ください。


■日時
2018年6月4日(月)−6日(水)(※6日は,オプション・プログラムを予定)
※現地集合、現地解散型

■場所
クロアチア・ザグレブ市内及び近郊

■募集定員
20名程度(最少催行人数 10名)
※先着順

■募集対象
日系企業(業種・所在地問わず)

■費用
無料
※航空賃、宿泊費、一部交通費、海外旅行保険等は各自のご負担となります。

■主催
在クロアチア日本国大使館
クロアチア経済・中小企業省(MINGO)
日本貿易振興機構(ジェトロ)ウィーン事務所

■プログラム
https://www.jetro.go.jp/newsletter/win/2018/croatia.pdf

■お申し込み
以下URLよりお申し込みください。
https://www.jetro.go.jp/form5/pub/win/croatia

■お申し込み締め切り
2018年5月25日(金)

■お問い合わせ先
在クロアチア日本国大使館(担当:小池)
TEL:+385-(0)1-4870-650


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

====================================
「ブルガリア・ビジネスミッション(6月25日‐27日)」
====================================

日本貿易振興機構(ジェトロ)及び在ブルガリア日本大使館はブルガリア政府
との共催で、日本企業の皆様にブルガリアのビジネス環境を知って頂くため、
ビジネスミッション(6月25〜27日)を実施します。

ブルガリアは、本年1月に安倍総理が日本の総理大臣として初めて同国を訪問し
た他、2007年のEU加盟後初めてEU理事会の議長国に本年前半に就任し、EU首脳
会談他、主要な会議の開催が予定されるなど、注目を集めています。

本ミッションでは、現地政府機関や投資庁によるビジネス・投資環境セミナー、
現地企業・外資企業の訪問などを通じて、現地のビジネス環境をご紹介します。
ブルガリアへの投資をご検討の企業様はもちろんのこと、同国との貿易や委託
生産等のビジネス、また同国にご関心のある皆様は是非ご参加ください。

●日時
2018年6月25日(月)−27日(水)
※現地集合、現地解散型

●場所
ソフィア市内及びプロブディフ市内

●募集定員
40名程度
※先着順

●募集対象
日系企業(業種・所在地問わず)

●費用
無料
※航空賃、宿泊費、一部交通費、海外旅行保険等は各自のご負担となります。

●主催
在ブルガリア日本大使館
ブルガリア政府(首相府・経済省・投資庁)
日本貿易振興機構(ジェトロ)ウィーン事務所


●プログラム
https://www.jetro.go.jp/newsletter/win/2018/bulgaria.pdf

●お申し込み
以下URLよりお申し込みください。
https://www.jetro.go.jp/form5/pub/win/bulgaria

●お申し込み締め切り
5月31日(木) 17:00(東ヨーロッパ時間)

●お問い合わせ先
在ブルガリア日本大使館 八田(はった) 
TEL:+359-(0)2-971-2708  
Email:kigyoshien@sf.mofa.go.jp

posted by Mark at 19:57| Comment(0) | EU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

アジア企業、純利益10年で3倍

アジア企業、純利益10年で3倍 
http://mx3.nikkei.com/?4_--_177019_--_524021_--_1

posted by Mark at 21:45| Comment(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

フィジー貿易・投資セミナー」のご案内 (主催:大阪商工会議所、国際連合工業開発機関(UNIDO)東京事務所)

フィジー貿易・投資セミナー」のご案内
(主催:大阪商工会議所、国際連合工業開発機関(UNIDO)東京事務所)

 http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201805/D11180601017.html

 南太平洋のほぼ中心に位置するフィジー共和国より、フィジー投資庁の
カマル・チェティ氏が来日する機をとらえ、大阪商工会議所と国際連合工業
開発機関(UNIDO)東京事務所は、来る6月1日、「フィジー貿易・投資セミナー」
を開催します。
 フィジーは、南太平洋において中心的役割を果たすとともに同地域のビジネス
ハブとしても注目されています。フィジー経済は、好調な観光業などに支えられ、
近年3〜4%台の成長を継続しています。輸出も好調で、フィジーウォーターに代表
される飲料水、砂糖、金、魚、衣類などを主な輸出品として、2017年には7.6%の
伸びを記録しました。日本向けには木材チップ、冷凍魚が二大輸出品となっています。
 経済の安定に加え、貿易協定や税制面での様々なインセンティブが利用できるなど、
フィジーは魅力的な投資環境を有しており、農業・農産品加工、観光、不動産、
ICTなどの分野に加え、再生可能エネルギー分野への投資が有望視されています。
 最新のフィジー・ビジネスについて情報収集できる、またとない機会です。
奮ってご参加ください。

               記

◆日 時:2018年6月1日(金)  14:00〜15:30

◆場  所:大阪商工会議所4階401号会議室 (大阪市中央区本町橋2−8)     
         http://www.osaka.cci.or.jp/access/access_cci.html
       
◆受講料:無料

◆プログラム:
 14:00  開会挨拶 大阪商工会議所
 14:10  講演「フィジーの貿易概況・投資環境とビジネス機会」
      フィジー投資庁 投資部長 カマル・チェティ氏
 14:50  フィジー紹介ビデオの上映
 15:00  講演「フィジーでのビジネス」(調整中)
 15:20  質疑応答

◆お申込み:お申込みフォームに必要情報をご入力の上、5月25日までにご送信下さい。 
     https://www.kinki.cci.or.jp/kentei/apply.php?seq=11591

◆お問合せ先:国際部(担当:福田、松本)
       TEL:06‐6944‐6411  FAX:06‐6944‐6248

posted by Mark at 08:51| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする